43とも倶楽部とは

 43とも倶楽部(よみともくらぶ)は、サンデー世界日報を主なテキストとした「読書会」です。

 オリジナルのユニークなルールがありまして、継続的に行うことで、コミュニケーション能力が自然と身に付き、お互いの絆を深めてくれます。またそれが、地域活性化の新しいツールともなっております。


 テキストのサンデー世界日報は、日本や世界を取り巻く様々な問題やタイムリーな話題を提供しており、読書会にはとても適した内容となっております。


 また「週刊」ですので、どの週でも新たな内容で行うことができます。

 みなさんで、楽しく行ってみましょう!

_____________

43とも倶楽部

「3つのメリット」

❶聞く・話す・ほめる 力がつく
❷絆(きずな)が深まる
❸アイデアと行動力が生まれる

_____________

「43とも」って

どんな意味?

(さまざまな意味が込められています)

①読み友だち

②読もうサンデー

③世界日報創刊43年目にスタート

④43分間でできる

⑤43って「いい数」ですよね!